メニュー

院長ブログ

水分と塩分(2019.07.19更新)
今年も、暑い夏になるのでしょうか。水分や塩分の適切な補給は、熱中症やいわゆる夏バテの対策として有効です。一方、暑いからといって、清涼飲料水やアイスクリームなどをたくさん摂取してしまうと、体調を崩してし… ▼続きを読む

ミクロとマクロ(2019.07.11更新)
先日、周南市美術博物館で、MINIATURE LIFE展を鑑賞しました。パンやノート、パソコンのキーボードなど日常生活の中でよく目にする小物を、別のものに見立て、それぞれのシチュエーションに合ったミニ… ▼続きを読む

雨の季節と半夏生(2019.07.03更新)
先月の終わり、防府市の阿弥陀寺を訪ねました。アジサイを鑑賞しにいったのですが、境内を散策していると、ふと、ハンゲショウの群生が目にとまりました。 ハンゲショウは、ドクダミ科の多年草で、この時期、葉の… ▼続きを読む

熱中症と暑熱順化(2019.06.26更新)
湿った暑さが続いています。真夏の暑さを迎える前のこの季節、実は、熱中症がおこりやすい時期でもあります。 産業医として勤務している工場では、こまめに休憩をとることの確認や、水分や塩分を適宜補給できるよ… ▼続きを読む

薄口と濃口(2019.06.21更新)
先日、学会出席のため、香川県を訪ねました。同県は讃岐うどんで有名ですが、観光マップに掲載されたうどん店の、予想以上の多さに驚きました。学会会場近くの店でいただいた醤油うどんは、出汁醤油をかけていただく… ▼続きを読む

新たな指針とオーダーメイドな血圧管理(2019.06.13更新)
今春、5年ぶりに、日本高血圧学会が高血圧治療ガイドラインを改訂し、新聞記事やテレビのニュースでも話題になっています。 報道では、新たな降圧目標値などの指針が伝えられていますが、ほとんどの場合、診察室… ▼続きを読む

家庭血圧とおすすめ測定法(2019.06.06更新)
患者さんが自宅で自ら測定する家庭血圧は、血圧を評価したり、治療内容を考えたりする上で、とても大切です。当院では、原則として、対象となる患者さん全員に血圧手帳をお渡しし、その記録を参考にお薬の調整や生活… ▼続きを読む

しらす干しと減塩(2019.05.30更新)
5月に漁の最盛期を迎える、しらす。これから夏にかけても、おいしい食材です。神奈川県の湘南では、生しらすが有名ですが、数年前、江ノ電・江の島駅を下車してすぐのあたりにあった食堂でいただいた、かき揚げしら… ▼続きを読む

カルテと人生の物語(2019.05.24更新)
研修医のころ、指導医のひとりから、研修医が指導医よりも患者さんのためにできることは、なるべくたくさんカルテを書くことと言われたことがあります。その言葉を、研修を終えて10年以上経った後も、後輩医師たち… ▼続きを読む

見えるものと見えないもの(2019.05.18更新)
「見える」ためには、光が網膜に達し、網膜の視細胞がそれを感じ、光情報を脳に伝えることが必要です。この機能により、脳は、色彩や動き、形、奥行きなどを認識することができます。さらに、”visible sp… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME