メニュー

院長ブログ

スコアブックとカルテ (2023.07.13更新)
今年もまた、球児たちの熱戦にわく季節がやってきました。甲子園への切符をかけて全国各地で繰り広げられる試合は、よく予選と言われますが、実際には、予選ではなく地方大会といいます。それは、甲子園出場チームだ… ▼続きを読む

星祭りと麦縄 (2023.07.06更新)
星祭りといえば、七夕。5色の短冊が天の川をたたえる夜空に映えるさまは、夏を彩る風物詩です。 短冊を笹につるして願い事をするのは、中国が起源とされます。日本では、着物を織って棚に供える風習が、お盆の一… ▼続きを読む

キュビズムと医療 (2023.06.29更新)
スペインの画家パブロ・ピカソによる「ゲルニカ」は、空襲で無差別爆撃を受けた様が描かれた作品です。生活や命が理不尽に奪われることに対する、恐怖、怒り、悲しみ、祈りなどが、モノクロームに近い配色と、単純化… ▼続きを読む

尿酸と動脈硬化 (2023.06.22更新)
尿酸のイメージとして、痛風を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。 尿酸は、プリン体という物質が体内で代謝されてできた老廃物です。これが、血液中で過剰になると結晶化し、足の親指の付け根などに炎症… ▼続きを読む

ポリファーマシーと老年症候群 (2023.06.16更新)
たくさんの種類のお薬を併用することで、かえって有害な問題が起こる危険性が高くなる状態を、ポリファーマシーといいます。特に、医療費の自己負担が少ない日本では、安易にお薬を処方されやすく、問題になっていま… ▼続きを読む

ビフテキとラーメンライス (2023.06.08更新)
「時間は夢を裏切らない」「後悔しながらメソメソ一生暮らすよりおれは戦う」。機械伯爵によって母親の命を奪われた少年が、機械の体を求めて宇宙を旅する物語。先日亡くなられた漫画家、松本零士さんの「銀河鉄道9… ▼続きを読む

フラップと線毛 (2023.06.01更新)
平年より早く梅雨入りしました。傘が必需品となる季節ですが、かつてイギリスを旅した際、雨模様の街角でも、傘をさして歩く人の姿をほとんどみかけませんでした。 イギリス人が傘をささないことには、いくつかの… ▼続きを読む

指と心臓 (2023.05.25更新)
勤務医時代、細い管を用いて冠動脈を治療するカテーテル手術を専門のひとつとしていました。カテーテル操作には、押す・引く・回すしかありませんが、1mm未満の操作ミスが生命に直結することもあり、修練を積んだ… ▼続きを読む

ラジオと血管 (2023.05.18更新)
時々、ラジオ番組を聴きます。パーソナリティーが、そっと自分に語りかけてくれているような感覚を楽しむことができるのは、ラジオならではの良さでしょうか。 新聞記者をやめ、久しぶりの受験生活を経て、医学部… ▼続きを読む

5月と高血圧 (2023.05.11更新)
この時期、健診で異常を指摘されたとのことで来院される患者さんがたくさんいらっしゃいます。内科全般に加え、循環器疾患を専門とする当院では、心電図異常に関する相談も多く、必要に応じて、超音波や運動負荷など… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME