メニュー

院長ブログ

五十肩と糖尿病(2022.01.27更新)
「最近、腕を上げられなくなった」「肩が痛くて、動かせない」といった声を、中年以降の患者さんから、よくお聞きします。原因として多いのは、肩関節周囲炎、いわゆる五十肩です。四十肩と呼ぶこともあるようです。… ▼続きを読む

学生街の名物カレーとスパイス効果(2022.01.20更新)
京都市左京区の百万遍交差点を東に入った、学生街の路地裏に、かつて、大盛で定評のあった名物カレー屋がありました。底の薄い大皿に、山のようにそびえ立つライスと、その麓に添えられたやや辛口のカレールーが、学… ▼続きを読む

下肢の動脈とセルフチェック(2022.01.13更新)
股関節から足先までを下肢といいます。下肢は、心臓から大動脈を経て送り出される動脈血により栄養されていますが、下肢の動脈が細くなったり詰まったりすると、歩行時の痛みやしびれ、疲労などを自覚するようになっ… ▼続きを読む

寅さんと新年への思い(2022.01.05更新)
映画「男はつらいよ」の主人公である車寅次郎、通称「寅さん」は、縁日などで露店を営むことを生業として、日本中を旅します。私自身、学生時代に、「寅さんのように、風の吹くままにいろんな場所を訪ねてみたい」と… ▼続きを読む

明日に架ける橋と医療におけるブリッジ(2021.12.29更新)
1960年代を中心に活躍したサイモン&ガーファンクルは、私を虜にしたフォークロックデュオです。学生時代、彼らの楽曲を弾きたいとギターを習ったり、中古レコード店でお目当てのドーナツ盤を掘り出した… ▼続きを読む

温度変化とヒートショック(2021.12.23更新)
ウッドショック、アイアンショック、ミートショックなど、新型コロナ禍で大きく変動する国際経済事情を背景に、巷では、「○○ショック」という表現があふれています。かつてのオイルショックやリーマンショックとい… ▼続きを読む

クリスマスツリーとゆず湯(2021.12.16更新)
JR徳山駅前から続く御幸通りの街路樹を彩るウインターイルミネーションが、普段は工場群の放つ光に包まれた地方都市に、年末のこの時期だけ、地上に降りそそぐ星々のような輝きを添えてくれます。1985年に始ま… ▼続きを読む

生きたいと願う人と命を削ごうとする人(2021.12.09更新)
喫煙は、高いお金を支払いながらなされる自殺行為であり、加害行為です。喫煙される方のほとんどは、喫煙が有害であることを知っておられます。それでも、煙を吸い、吐き続けるのです。 生と死について考えるとき… ▼続きを読む

消毒と除菌(2021.12.02更新)
長引く新型コロナ禍を生きる私たちにとって、消毒スプレーや除菌シートといった製品が、日常生活の必需品となってきました。そんな中、たとえば、消毒、無菌、滅菌、殺菌、静菌、除菌、抗菌といった言葉をよくみかけ… ▼続きを読む

紙の本とかかりつけ医(2021.11.25更新)
タブレット端末等に、手軽にダウンロードできる電子書籍が、広まりつつあります。以前、北極圏の村に数日間滞在した際、ホテルに籠って読む本として、普段読まないような長編小説を数冊、あらかじめタブレット内に入… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME