メニュー

院長ブログ

カフェインと医の世界(2021.01.21更新)
コーヒーを飲みながら、この記事を書いています。 国内にはじめてコーヒーが伝えられたのは、江戸時代初期とされ、長崎の出島に駐在したオランダ商人によってもたらされたといわれています。時を経て、いまや国民… ▼続きを読む

血圧管理と認知症(2021.01.14更新)
高血圧が、脳血管障害を進行させ、それにより認知症を引き起こすケースがあることは、以前から指摘されています。このような、脳血管性認知症に加え、最近では、高血圧が、アルツハイマー型認知症のリスクにもなりう… ▼続きを読む

丑と牛(2021.01.05更新)
新しい年が始まりました。十二支でいえば、丑年です。 ところで、丑は「うし」と読み、一般に、動物の牛で表現されますが、丑と牛の違いをご存じですか。 ある説では、十二支は、本来、方角や時刻などを数で表… ▼続きを読む

年の瀬といまを確かに生きていくこと(2020.12.29更新)
年末になりました。予報では、強い冬型の気圧配置となるため、山口県でも大雪など荒れた天気となるようです。吐く息の白さはマスクでかき消され、軽い咳払いですら周囲に気遣いながら迎える年の瀬を、みなさんはどん… ▼続きを読む

尿酸とストレス(2020.12.24更新)
痛風発作を起こした際に、血液中の尿酸値が高いのを指摘されることがあります。一方、健康診断などで、たまたま高尿酸血症と診断されたことのある方もおられるでしょう。高尿酸血症で、より注意しなければならないの… ▼続きを読む

心不全のステージと生活習慣病(2020.12.17更新)
心不全とは、病気の名称ではなく、さまざまな疾患によって心臓に負担がかかり、血液の交通渋滞を引き起こしてしまう状態をいいます。心不全は進行性のため、その診断がなされると、循環動態を整えると同時に、原因と… ▼続きを読む

マスクとシールド(2020.12.10更新)
新型コロナ禍にあって、外出時のマスク着用が日常となってきました。 ただ、ひとくくりにマスクといっても、その材質はさまざまです。一般に普及しているのは、不織布タイプ、布タイプ、ウレタンタイプなどでしょ… ▼続きを読む

拡張期血圧と老若差(2020.12.03更新)
血圧を評価する際、よく、上の血圧、下の血圧と表現しますが、正しくは、それぞれ、収縮期血圧、拡張期血圧といいます。一般に、収縮期血圧は、治療介入の時期を評価したり、お薬を調整したりするのにあたり、臨床の… ▼続きを読む

寄せ鍋とお薬(2020.11.26更新)
寒い季節にいただく鍋料理は、身も心もあたためてくれます。県内では、ふぐ鍋やあんこう鍋、また、周防大島のみかん鍋などが有名です。学生時代には、友人たちと食材を持ち寄り、安いお酒を酌み交わしながら、こたつ… ▼続きを読む

胸痛と脚のむくみ(2020.11.21更新)
胸痛を自覚する代表的な病気に、狭心症や心筋梗塞があります。これらは、心臓の血管が細くなったり詰まったりし、心臓にダメージを与えることで生じます。また、循環器疾患以外にも、神経痛や筋肉痛、圧迫骨折、胃潰… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME