メニュー

夏風邪と百日咳

[2019.08.15]

大型の台風が近づいています。十分な備えがあるとしても、台風による暴風雨は侮れません。くれぐれもご用心ください。

この時期、いわゆる夏風邪の症状で当院を受診される患者さんが増えています。原因の多くはウイルス感染と考えられますが、冬に流行するウイルスとは種類が異なるとされています。暑さ対策に加え、手洗いやうがい、冷房器具の適切な使用などを心がけてください。

また、最近の報道で話題になっていますが、長引く咳症状については、百日咳による可能性もあります。百日咳は、百日咳菌による感染症で、基本的には小児に好発しますが、成人でも感染することがあります。自然軽快例もありますが、適切な抗菌薬の使用により、症状の改善を期待できる場合があります。「風邪かな」と思っていた咳がなかなか治らないときには、当院へご相談ください。

7BEAEF45-42DE-42C7-8C37-11BEC8EFE931

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME