メニュー

院長ブログ

狂気と「壁と卵」 (2023.11.16更新)
ポーランドのアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所跡を訪ねたのは、医師として初期研修を終えたばかりのころでした。収容所へと引き込まれた片道切符の鉄道レール。長く続く鉄条網。大量虐殺に使用されたガス室。… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME