メニュー

院長ブログ

サバサンドとSABA(2022.11.24更新)

これまで30カ国以上を訪ねましたが、はじめてバッグ1つ提げて放浪した国は、トルコでした。20歳のころです。出発の少し前に、オートバイからの転倒で右手首を骨折したため、ギプス固定をしたままでの旅でした。

アルバイトでためた僅かな資金しかない中、安くて腹もちのよい食事は、自由気ままな長旅の最大のお供でした。なかでも思い出深いのは、サバサンドです。イスタンブールの港に立ち並ぶ露店で買った、生のタマネギなどとともに焼きたてのサバを挟んだ湿ったバケットをかじりながら、アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡を行き交う船を、飽きることなく眺めていました。

さて、気管支喘息の治療薬のうち、SABA(サバ)と呼ばれる種類があります。Short Acting Beta2 Agonistの略で、喘息発作時に使用されます。そういえば、気管支喘息に使われるお薬には、LABA(ラバ)やLAMA(ラマ)といったものもあり、会話の中でこれらの言葉が飛び交うと、まるで、魚や動物の話題のようにも聞こえてしまいます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME