メニュー

院長ブログ

ピンクファンファンと健康を育むこと(2021.11.04更新)

ある抽選会で、花の苗が当たりました。ビニールポットに添えられた「ピンクファンファン」と書かれた札には、淡い桃色をした小花の写真が載っていました。

知らない花でしたので、調べてみました。ピンクファンファンの愛称で親しまれるこの花は、モロッコナズナといい、エディオネマとも呼ばれるそうです。西アジアが原産地で、春から初夏にかけて、房状になった花で彩られます。香りがよいことでも知られているようです。

苗をいただいたのが秋ですので、これから育てはじめて冬を越せるだろかと心配しましたが、分類では、多年草扱いのようです。高温多湿に弱いものの、日当たりと風通しに気をつければ、何とか可憐な花を咲かせることができそうということがわかり、鉢に移しかえて、育ててみることにしました。

花の栽培は、健康を育むことに似ていると感じます。生活習慣を修正したり、おくすりを飲んだりすることは、水やりや土の管理にも通じる、地道な作業です。しかし、その先に得られる健やかな心と体は、きっと、みなさんをピンクファンファンのような素敵な笑顔にしてくれるでしょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME