メニュー

院長ブログ

すきま風と弁膜症(2019.11.28更新)
ひんやりとした空気が、広葉樹の色づいた葉全体に染みわたり、晩秋の趣を感じます。木枯らしとともに入り込むすきま風も、また、寒い冬を迎える準備をするよう知らせてくれる便りのようです。 大切に使ってきた家… ▼続きを読む

もの忘れと認知障害(2019.11.20更新)
「最近、もの忘れが多くて、認知症じゃないかと心配」との声を、特に、高齢の患者さんからお聞きすることがあります。認知症は、もの忘れの原因としてよく知られていますが、お薬やビタミン欠乏、甲状腺や肝臓の病気… ▼続きを読む

咳と心臓喘息(2019.11.15更新)
風邪薬を飲んでも、咳の症状が改善せず、息苦しい。そんな症状で来院される患者さんの中に、咳の原因が、実は心不全だったということがあります。いわゆる、心臓喘息の状態です。 心不全は、さまざまな原因によっ… ▼続きを読む

骨粗鬆症と糖尿病(2019.11.08更新)
今回は、内科医の立場から、代表的な骨の病気である骨粗鬆症を話題にしてみます。 骨が弱くなること、つまり、骨強度が低下することにより骨折しやすくなる状態を、骨粗鬆症といいます。骨強度は、骨密度と骨質(… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME